不要品回収で快適引越しをしよう【綺麗サッパリ回収】

Second hand

データをきちんと消去

売ったり捨てたりしない事が大切

最近は個人情報の保護に対する意識が高くなっていて、DM等もシュレッダーにかけて捨てるという人が増えています。うっかり名前や住所などが入ったものをそのまま捨ててしまうと、それから個人を特定されてしまう可能性が有ります。 個人情報が流出するのはDM等の郵便物や各種の書類だけではなく、使用しているパソコンも注意をする必要が有ります。パソコンには使用者の名前や住所はもちろん、クレジットカードの情報といった各種の個人情報が入っています。また人とやりとりをした個人的な内容のEメールや、自分の顔が写った写真が入っているケースも少なくはありません。ですからパソコンはうかつに捨てたり、リサイクルショップなどに売ってしまったりしない事がとても大切です。

無料で回収してくれる業者

パソコンには大量のデータがあるので、廃棄には気をつける必要があります。パソコン回収業者の場合はリサイクルショップなどのように買取ってくれなかったり、逆に料金がかかる場合も有ります。ですが個人情報の流出の危険性を考えるのなら、信頼できるパソコン回収業者に引き取ってもらうのが良いでしょう。パソコン回収業者の中には無料で回収してくれるところも有りますので、その場合は送料だけ負担する事になります。 そこでパソコン回収業者の選び方は、ハードディスクを破壊してくれるくれるところを選ぶのがポイントとなります。ソフトを使ってデータを消去しただけでは、特殊な方法を使うとデータが読み取られてしまう可能性があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加